知っていますか?ソロエルアリーナ導入で実現できる事

知っていますか?
ソロエルアリーナ導入で実現できる事

アスクルが提供している「ソロエルアリーナ」って聞いたことがありますか?
今回は「ソロエルアリーナ」を導入するとどんなことが実現できるか紹介させていただきたいと思います。

【そもそもソロエルアリーナとは?】

soloelarenalogo
ソロエルアリーナはインターネットを使って簡単に購買業務を効率化頂けるサービスです。
会社の各部署別の購買をソロエルアリーナのサイト上で集約して頂くことで、
全社の購買プロセスが見えるようになり、管理者様・発注者様の業務の時間と手間を削減します。

さらに、ご利用の実績に応じてボリュームディスカウントが適用され、コスト削減が削減できます。

【従来のアスクルとどう違うの?】

askul
従来のアスクルが部署ごとにご登録をして頂いていることに対して、
ソロエルアリーナでは管理部署がそれぞれの部署の登録をして、管理することが出来ます。

ソロエルアリーナではアスクルの商品にボリュームディスカウントが入ってご利用できるほか、
購入の制限など購買のルールの設定が可能になります。

【結局導入すると何がいいの?】

ソロエルアリーナでは、備品購入の直接コストと間接コストの削減ができます。
・直接コスト
cost_down
アスクルの商品をボリュームディスカウントでさらにお得に購入できます。
ディスカウント率は購買実績に基づいて設定され、最大10%のディスカウントが適用されます。
もしも、各部署で購買がばらばらでご利用の場合、ソロエルアリーナをご利用いただくだけで、
簡単にコスト削減が実現できます。
またソロエルアリーナ導入前に、アスクルで購入していたもの、アスクル以外で購入していたものを
ソロエルアリーナで購買をまとめていけば、ディスカウント率も高くなり、さらなるコストの削減ができます。

・間接コスト
1)発注業務の時間削減
アスクル以外で購入の備品がある場合、ソロエルアリーナにまとめることで、発注を行うのはソロエルアリーナだけになります。
まとめて頂くことで、商品を探す時間も削減できます。

2)請求処理業務の軽減
各購入先からの請求書が、ソロエルアリーナに集約されることで量が減ります。
購入実績をCSV形式でダウンロードすることもできるので、締日の翌日にはご利用実績の把握ができます。

3)仕訳業務の効率化
siwake
購入実績をCSV形式でダウンロードできますので、
仕訳コード等の情報を会計データとして活用できます。
今まで手書きで仕分けをしていた場合、事務処理にかかる時間を大幅に削減できます。

4)購入までの承認時間の削減
syonin
商品の注文後の上司の承認がインターネット上で行えます。
承認後は自動的に発注されるので、承認後の発注もスムーズです。
もしも、紙で上司の印鑑をもらいに行っている場合は、その時間を削減することが出来ます。

【いろいろと出来るみたいだけど設定が面倒ではないの?】

もしも設定に不安があるときには、代理店が全て設定できます。
お客様のご要望に合わせて使用できるようにいたしますので、安心して任せられます。
また、機能を使用しないこともできますので、
すぐに備品の直接のコスト削減を抑えたい方もおすすめです。

最後に、ソロエルアリーナは導入費、維持費は掛かりません。
アスクルと同じ商品をお値引きした状態で購入できる。機能を使って、購買の統制ができる。
もしも今、アスクルをお使いであれば一度ソロエルアリーナのご利用を検討されてはいかがでしょう

ソロエルアリーナ導入はこちら

この記事を書いたひと

いとちゃん

コワーキング型Co-innovationスペース『COHSA SHIBUYA』のコミュニティマネージャー。 COHSAのユーザーさんとの交流の中で発見した、おしごとをたのしくする情報を発信していきます。