かおりん

ホントに良いの?私服出勤のメリットデメリットまとめ

こんにちは!
オフィスハック副編集長のかおりんです。

IMG_3425

みなさんは毎日、どんな格好でお仕事をしていますか?

スーツですか?
私服?
オフィスカジュアル?

弊社は営業メンバーが多く、
お客さまにお会いすることが多いので基本はスーツですが、
スケジュール的にお客さまに会わない日や、
社内での作業が多い業務メンバーは、私服での出勤がOKとされています。

2016-11-19 11.21.23

わたしはこの制度、とても気に入っているのですが
実際、私服出勤ってどうなのでしょう?

ということで今回は、私服出勤のメリットデメリットについてまとめました。

メリット

ではまずメリットから。

メリット①とにかく楽

まずはこれに尽きます。
スーツだと、なーんか堅苦しい、なーんか動きづらい、みたいなこともありますが
私服はまさにストレスフリー!
すきなお洋服を来て、リラックスしてお仕事ができます。
ありのままのあなたで。

メリット②温度調節可能

スーツって、夏は暑いし冬は寒いんですよね。
私服はそれがない。
むしろ、季節感も楽しめちゃう。

メリット③私服のセンスが磨かれる

最後にこれです。
お仕事をしていれば、ほぼ必ず毎日ひとに会うわけで、
ひとと会うときに大事なのは第一印象。
毎日私服だと、嫌でもセンスは磨かれます。
女性社員は、男性社員の私服、気になってますよ~~!(逆もまた然り)
服装自由なんでしょ?自由でいいじゃん、ということではありません。社会人ですからね。

デメリット

つづいてデメリットいきましょう。

デメリット①選ぶのが面倒

第一にこれですね。
スーツは着るだけでなんとなくキマるので、細かいコーディネートの手間がありません。
毎日スーツの方の中には、私服なんてそんなに持ってないけど?!という方もいるのではないでしょうか。
いくら自由とはいえ、毎日同じ服ってわけにもいきませんよね。
女性なら特に、そうだと思います。

デメリット②仕事のオンオフがしづらい

スーツだと、着ると気持ちがシャキッとする気がして
なんだか仕事モードに切り替えやすい、という方は少なくないと思います。
私服だからといってダラけるわけではないですが
オンオフはしづらいかもしれませんね。

デメリット③いつもと違うオシャレをすると「あれ、デート?」と茶化される

はい。

デートなんですかね。

IMG_3435

お幸せに。

まとめ

いかがでしたか?

結論、私服出勤が良い悪い、というわけではなく、
スーツも私服もどちらもOKで、TPOに応じて使い分けできるのがベスト、
ということですね。

わたし個人的には、毎日ビシッとスーツでキメている男性社員が、
たまに私服で出勤してきたときに見せる「隙」にギャップ萌えしているので、
弊社の「どちらでもOK制度」には大賛成です!!!!(ただしイケメンに限る)

毎日スーツでお仕事されているみなさん、
業種にもよるとは思いますが、
たまに私服でお仕事するのも、気分がリフレッシュできて、とってもオススメですよ~!

IMG_3424

それではまた!

この記事を書いたひと

かおりん

オフィスハック副編集長。 自称いとちゃんの右腕。 出身は静岡の南伊豆。伊豆は、南に行くほど美しい。