いとちゃん

風邪・インフルエンザ対策! 覚えておきたいオフィスで感染する菌のポイント

皆さんのオフィスではインフルエンザや風邪の対策はされていますでしょうか?

この時期に怖くなるインフルエンザ風邪
密閉された部屋での感染力は凄まじく、一人が風邪を引くと近くの席の社員も風邪を引いてしまうということが良くあります。
社内で感染してしまうと、仕事量や売上などにも影響が出ることもあるのではないでしょうか?

今回は、オフィスで風邪が広まっていく理由、風邪を防ぐ対策について伝えていきます。

images

 

インフルエンザはどこからやってくるのか?

年が明けてインフルエンザのシーズンがやってきました。
年が明けて早速、私の部下がインフルエンザにかかり、年末休暇と合わせて、11連休という大型の連休をとっていました。

IMG_0195

人恋しいだろうと思い、ご飯の差し入れをしにいたときの写真です。
「ありがとうございます。休みが続いてしまって不安だったんですが、安心しました。」
彼は会社を休みすぎて、とても不安になっていました。
「家から出れない。熱は下がってもすぐに会社に行けない」
インフルエンザにかかると、体調が良くなったと感じてもすぐに復帰できないところが、恐いところです。

彼はなぜ感染したのか⁉︎

images (1)
彼は、年末に温泉旅行に行った際にインフルエンザになったようです。
4人で旅行に行ったようですが、すでに体調が悪そうな人がいたところ、
たちまち感染し、4人中3人がインフルエンザになったようです。

同じ部屋で過ごしたため、空気や接触による感染が考えられます。
幸いにも年末の休暇中に感染したので、社内の感染拡大は防ぐことができました。

インフルエンザは飛沫感染、接触感染、空気感染で感染していきます。
密封された部屋だったので、どれかが当てはまったんでしょうね。

休日は人が多い場所へ行くこともあると思いますが、マスクの着用や帰宅後の手洗いうがいを心掛けましょう。

 

オフィスで風邪が感染する場所は?

images (2)風邪は接触感染がほとんど⁉︎
まず、インフルエンザは空気からでも感染するので、
とにかく体調が悪いと思ったら、すぐに病院に行き、インフルエンザの検査を受けてください。
インフルエンザにかかって初期の場合は、陰性の結果になることがありますが、
翌日再検査したら陽性だった、ということもあるので、出社は控えましょう。

 

風邪の場合は?
社内で咳やくしゃみをしている人がいると、風邪が移るのではないかと心配される人も多いと思いますが、実は風邪の場合は空気からの感染はないと言われています。
では、どこからうつるのか?

IMG_0215ドアノブ

IMG_0216複合機のモニター

IMG_0218電話

IMG_0217冷蔵庫のドア

 

そうです。人の手が触れるところが一番危ないのです。

特に多数の人が触る場所には危険が多いです。
共有部分にウイルスがついてしまうと、それに触れた人の手を伝って口や鼻にウイルスが入ってしまうこともあるかもしれません。

また、皆さんも使用しているPCのキーボードも菌が多い場所と言われていますので、
定期的にお掃除をして消毒するのがオススメです。

 

接触感染を防ぐ対策はコレ!

1.手洗い・うがいをする

images

定番の手洗いうがいです。出勤時や外出先から戻った時は手を洗いましょう。
外にはウイルスが広まる可能性が高い場所がたくさんあります。
電車やバスのつり革、扉など会社以上にたくさんの人の手が触れます。
もしもその菌を持って帰ってきた手でオフィスの共用部を触ると、たちまちオフィス内の人の手にも広まります。
「一人が気を付ければ解決する」訳ではないので、徹底が必要です。

2.手の消毒をする
IMG_0220

弊社の受付には手を消毒する、アルボナースが置いてあります。
社内に入るときに、ドアがあるので、入室後すぐに消毒できるようにしています。

アスクルでもお取り扱いがあります。
アルボース 手指消毒剤 アルボナース 1L
お申し込み番号:487855
金額(税抜):1,790円

 

3.手を口や鼻につけない
ウイルスは口や鼻から入ってきます。
菌がついてしまった手で、口や鼻を触ると、
そこから侵入してきます。

4.換気をする
images
社内が閉じたままだと、菌がオフィス内に留まってしまいます。
窓を開けて換気をして、空気を入れ替えましょう。
風邪の対策だけでなく、空気が入れ替わると頭がシャキッとします。

5.健康な生活を送る
疲れている時や、不規則な生活を送っている時に、菌が入ると風邪を引きやすいと
言われることもありますよね。
規則正しい生活習慣を身に着け、ウイルスに負けない体作りをしていきましょう!

まとめ

いかがでしたか?
風邪を防ぐために、休日は出来るだけ人混みで空気がこもるところに外出するのは控えるか、
マスクを着用するなど注意をしましょう。

オフィスでは基本的な手洗いなどを徹底していくことが、感染を防ぐ効果があるのではないかと思います。
また、それ以上に、個人の体調管理の影響も大きいと思います。この時期は特に体調に気を付けて、
自分の食事や睡眠も見直してみてはいかがでしょうか?

 

この記事を書いたひと

いとちゃん

コワーキング型Co-innovationスペース『COHSA SHIBUYA』のコミュニティマネージャー。 COHSAのユーザーさんとの交流の中で発見した、おしごとをたのしくする情報を発信していきます。