はせ

就活生必見!?採用担当が見ている7つのこと

job-interview-437026_960_720

どーも。長谷川マンです。

就活生の誰もが通る道であろう『面接』
緊張する人もいれば、全然余裕なんて人もいると思います。

実際、採用・人事担当の人はどんなところを見ているんだろう?と
気になる人も多いのでは。

そんな今回は弊社 採用オーナー宮地に聞いた、
『面接時に見ている7つのこと』を紹介します。
弊社の視点なので、あくまで参考までに。

宮地「これを見たからといって、準備を固めてこないでほしい(笑)」
あくまで参考までに。大事なので2回言いました。

1.履歴書

de2628715735703aaab29d6bf2cccc33-500x332

ある程度は書いてほしい。
自己PRができるのに余白があるのは寂しいようです。

最初に目にするのは【写真・出身・趣味】
話すときに話題にしやすいからだとか。

ちなみに宮地は『サッカー観戦(ガンバ大阪)』と書いたそうです。
具体的だとより話題にしやすい。

顔写真は背景が暗かったり、
清潔感がないのは良い印象を持たないようです。

2.第一印象

PAK85_komattakaosurudoitu20140531-thumb-autox1600-17466

主に髪型・服装・雰囲気です。
普段の生活でも第一印象でその人となりを感じますよね。

皆さんはどんな人に良い印象を持ちますか?

3.誠実さ

truth-257158_960_720

本当のことを言ってるかはどうしても伝わるそうです。
この先一緒に働くかもしれないので、
ありのままの自分を伝えられるといいですね。

宮地「誠実さが大事やね」(宮地は大阪出身です)

4.緊張してるかは気にしない

BL010-iriguchidematteiru20140810_TP_V

よく面接後、
「緊張していっぱい噛んじゃいました」
「上手く話せませんでした」
と気にする学生が多いみたいです。

宮地「緊張していても一生懸命さは伝わる。思いが大事」

5.プライベートも実は教えてほしい

private-1647769_960_720

どういう人なのかは好きなことや大学生活からわかることも多いよう。

プライベートすべてさらけだせ!!なんてことは言いません。
少し普段のあなたを話してくれると嬉しいです。

6.一緒に仕事ができるかイメージしている

SEP_318715193505_TP_V

選考が進んでいくと、
【一緒に頑張っていけるか、社員と仲良くできるか】
という視点も持つようになります。

7.お互いに心を開いて話せるか

PAK24_akusyuwokawasuhutari1194_TP_V

社会人になると、社員と過ごす時間が増えます。

1年、1日を通しても長く一緒にいることが多いからこそ、
お互いが心を開いて話せるかが重要ですね。

 

いかがでしたか?

採用担当が見ていることが少しでも伝わりましたか?
どの会社も同じとは限りませんが、
見ているところはそんなに違うことはないのかなと
個人的に思ったり。

この記事を読んで面接うまくいきました!なんて
教えてくれたら泣いて喜びませんが、嬉しいです!

ではまた。

youth-570881_960_720

この記事を書いたひと

はせ

DeNAベイスターズの勝敗によって機嫌が左右されます。 目は細いが視野は広く、いつもみんなのことを助けてくれる。