はせ

知っていますか?位置関係によって心理的影響が変わります。

startup-594091_960_720

どーも、長谷川マンです。

突然ですが、
サイコジオグラフィーという言葉を知っていますか?

サイコジオグラフィーとは、
人間の位置関係による心理的影響のことです。

例えば、
会議や打ち合わせで「なんか発言しづらいな」と感じたこと、
採用の説明会で、なかなか学生から質問が出ないなんて経験はありませんか?

それはもしかしたら、
サイコジオグラフィーが原因かもしれないですね。

今回は位置関係による心理的影響を少しご紹介させていただきます!

向かい合わせ

job-interview-437026_960_720

直接的に大きな相互関係があります。
お互いの距離が近いほど、影響は大きいです。

自分が楽しいと相手も楽しい気分になりやすい。
反対に自分がイライラしていれば、相手のイライラも増幅します。

イライラしているときは、
向かい合わせを避けるといいかもしれません。

横一列

26NJ_minnanisetumeisurukoukei_TP_V

グループ面接で数人が横一列になるような形です。

ストレスがかかり、体が重く感じることも。
たしかにグループ面接のときはストレスを感じました…

画像のように4対1のような関係の場合、
1人の方は4人もいるので圧迫感が高いが、
4人の方は1対1で話している感覚なんだとか。

長方形

light-828547_960_720

重要な会議で使われるようなテーブルを想像してみてください。
会社のトップ・役員が集まって話すようなイメージです。

この場合、上座の人に対しての階層意識が強まります。
トップの人の意見を聞かせたりするときに効果的です。

下座の人は意見がかなり言いづらいです。
上座に近い人ほど参加意識が高く、
下座の人ほど参加意識が低くなりやすいです。

円形

meeting-1453895_960_720

円形は角がないので、
対等な位置関係を示します。

ミーティングなど、みんなで意見を出し合いたいときに効果的です。

円はエネルギーも集まりやすいので、
意見も出しやすいし、気持ちが高まり一体感が生まれます。

スポーツで試合前に行う『円陣』もそうですね。
ちなみに弊社の朝礼も円の形で行っています。

スクール形式

classroom-1910014_960_720

傾聴意識が高まるのがこの形です。

そのため、先生や講師の話を聞かせたい、
学校や塾、講演会はほとんどこの形式だと思います。

聞くという意識は高くなりますが、
積極的な意見が出にくいという効果も・・・。

「なにか質問ありますか?」と言っても
中々出ないのは、スクール形式が影響しているかも。

例えば、採用の会社説明会の場合、
スクール形式で会社のことを伝えて、
あとで円形で座談会をしてみると、
学生と良いコミュニケーションがとれるかもしれないですね。

 

Green14_jyumon20141123153806_TP_V

 

位置関係を少し意識してみるだけで、
より効果的なコミュニケーションができると思います。

会議やミーティングなど、
人が集まるときには、位置関係を考えてみてはいかがですか?

 

弊社へのお問い合わせはこちらから

この記事を書いたひと

はせ

DeNAベイスターズの勝敗によって機嫌が左右されます。 目は細いが視野は広く、いつもみんなのことを助けてくれる。