なるみ

ありがとうで変わる社内コミュニケーション

みなさんは1日に何回ありがとうと
言っていますか。
直接お礼を伝えることはもちろん大切ですが、
そのタイミングを逃してしまうと、
結局伝えられずに終わってしまったなんて経験
ありませんか。
私もそうですが、毎日お仕事していると、みんなの頑張りが
当たり前になってしまい感謝の気持ちを忘れてしまいがちに。
だから私の会社では、サンクスカードという取組みをしています。

IMG_0008
やり方はとっても簡単!
ありがとうを伝えたい人に、カードを書いて
ポケットに入れるだけ!

コミュニケーションが円滑に

 

・接点が少ないあの人に
・シフト上入れ違いになってしまうあの人に
自分では覚えていないありがとうをもらった時、
こんなささいなこと覚えていてくれたんだ・・

仕事がスムーズになる

Green6_huropc20141123161454_TP_V

コミュニケーションが増えれば、必然的に仕事が
やり易くなりますよね。
感謝されたら、可愛がってあげたいと
思うのが先輩です。

「教えてくれてありがとうございます」
「手伝ってくれてありがとうございます」

ひと言でもOK!
内容より書くことを大切に◎

仕事を任せてもらえる

かもしれません。

先輩との接点が増えれば、自然と仕事はやってくる
また教えてあげたいな
この仕事お願いしようかな

大きいお仕事にチャレンジする機会
繋がるかも!!

お誘いもスムーズ

直接だと恥ずかしくて言えない相手にも
「今度ご飯いきましょう!」

お誘いも出来るし、お礼もできる。
一石二鳥ですね。

文通感覚で使うのも良いでしょう

お誕生日も祝える

IMG_0017

文栄堂では月に1回お誕生日会をやっていますが、
社員全員からのサンクスカードをプレゼントしています
私も頂きました(^O^)
もはやサンクスではありませんが、
活用の仕方はいろいろ。

文栄堂のオフィス見学会では、
社員同士がどうやってコミュニケーションを取りながら
お仕事しているかをすべて公開しています。

興味のある方は、こちらから
是非一度、ご連絡下さい。

それではまた~(^-^)ノ

 

この記事を書いたひと

なるみ

入社3年目。 みんなを和ます癒し担当。 便利グッズがだいすき。趣味は猫と遊ぶこと。