いとちゃん

業務効率アップ!経理のPCをデュアルディスプレイにしてみた。

こんにちは。いとちゃんです。

経理の仕事って、複数のExcelやソフトを立ち上げて行うので、
いつのまにかモニターが立ち上げているソフトでいっぱいになって、
「見たいものがすぐに見つからない!」なんてことはありませんか?

今回は、モニターが雑然となって困っている人必見の
デュアルモニターの紹介です。

 

デュアルモニターとは?

1つのPCにモニターを2台繋ぐことです。
workstation-405768_960_720
モニターと端子があれば使用できます。
社内で使わなくなったモニターや端子があれば、新たに購入する必要がありません。

意外と簡単に出来るんです。

 

デュアルのメリット

1.ストレスが減る

単純にモニターを2倍のスペース使用することが出来るので、
画面がすっきり見えます。

IMG_0615(モニター1台の時)

IMG_0614(2台接続時)

左右の画面を行き来出来ます。

 

 

2.仕事のスピードが上がる

Windowsの切替の回数が減る
mouse-583579_960_720

調べ物などするとき、1つのモニターだとメモをとるのに、いちいち画面の切り替えが必要ですが、
2台あると片方でWEBを開いて、もう片方でメモを取ることが出来ます。
探す時間が短くなります

余計な動作が減るので、業務効率が上がります。
仕事上、立ち上げるソフトが多い方はデュアルモニターがオススメです。

まとめ

いかがでしたか?
社内で余ったモニターがある場合は、一度デュアルディスプレイを試してみてはいかがでしょうか?

ちなみにモニターを取付ることが出来る備品もあります。
本格的にデュアルディスプレイにしたい方は、こちらもオススメです。

IMG_0612(こちらは弊社で使用しているデュアルモニターアームです)

 

 

この記事を書いたひと

いとちゃん

入社6年目。 オフィスハックの編集長。 普段はお客様のお困りごと解決のために奮闘中! 出身は静岡県で趣味はサッカー。 休みの日は昼間からビールを飲むのが幸せ。