いとちゃん

置き場所に困らない!場所を取らないマグネット付きホワイトボードマーカー

こんにちは。いとちゃんです。
オフィスで使用されることの多いホワイトボードマーカー

前回、アスクルで購入できるホワイトボードマーカーを紹介しましたが、
今回は弊社で新しく導入したホワイトボードマーカーを紹介します!
過去のホワイトボードマーカーの紹介はこちら

ペンクルN
IMG_0880スペック
太さ:2mm
サイズ:軸径最大25×全長110mm
重量:21.8g

今まで使用していたホワイトボードマーカーのデメリット

・マーカーを置くスペースが必要
ホワイトボードマーカーにマグネットが付いているタイプのものがあまりなかったので、
写真のようにマグネットポケットを用意したり、自分でマーカーにマグネットロールを付けたりしていました。。

IMG_0886(マグネットポケットにペンを入れているため、取り出しづらい)
IMG_0887(ホワイトボードマーカー本体にマグネットロールを付けていたが、
磁力が弱い為、少し触れると落ちてしまう)

ペンクルで改善されたところ

①ペンにマグネットがついているので場所を取らない

IMG_0890(キャップにネオジウム磁石が付けられている)
IMG_0881(書いた文字を消すイレイサーとセットでホワイトボードに付けられます。
これは「キレイサー」という名称です)

②20度傾いて付くので取りやすい
IMG_0891
このような角度で付くので、
IMG_0892取りやすいです。

③消しカスが落ちない。触っても消えない
ホワイトボードマーカーって意外と、誤って触れてしまうと消えてしまうことがありますよね。
でもペンクルは、
IMG_0893

IMG_0896

IMG_0897消えません!

水分で落とすインクになっています。弊社では専用の「キレイサー」で消しています。
IMG_0898そして、消したときに消しカスが落ちないので、
インクのカスで床が汚れてしまうことも防止できます。

 

まとめ

いかがでしたか?
ホワイトボードマーカーはいろいろな種類がありますが、
置き場所や消しカスに困っている方がいらっしゃいましたら、一度ご連絡下さい!

お問い合わせはこちら

書類整理やオフィスの改善を体験から綴った無料メルマガ登録はこちらから!

 

この記事を書いたひと

いとちゃん

オフィスハック編集長。 普段はお客様のお困りごと解決のために奮闘中! 出身は静岡県で趣味はサッカー。