★どれが一番?アスクルのりシリーズ★

ひとことでのりと言っても今はいろんな種類の商品が
ありますよね!!
沢山あるからこそ迷ってしまう、、
そんな方へ、アスクルのおすすめ商品の
特徴をまとめてみました♪

★定番アイテム スティックのり

glue1

 

乾くと色が消える、アスクルスティックのり!
太さを3タイプから選べるので、塗る面積が多い時や、量も調節しやすいのが
魅力です。塗ったところに色がつくから、塗残しもなく、端っこまで
つけることが出来のも良いですよね~!

 

とにかくスティックのりの消耗が激しい方へ!!!

glue2

 

この商品は詰め替えがあるので、経済的にも環境にも
優しいアイテムなんですよ~
しかも!一度塗りでしっかりつくから安心。
なんと!!一般的な粘着力の2倍と言われているので、厚紙などの接着に向けです!

glue3

 

★急成長中 テープのり

実際に利用している同期に声をもらいました!

「まっすぐ引けるのが気持ちいい!!今までのりが
はみ出してしまうことにストレスを感じていたので手放せません!!」

glue4
アスクル口コミNo.1人気★コクヨさんのドットライナーノック

glue5
サッと使えるノック式なのが魅力★
ノック式なので、キャップはずしも必要ありません!
もう「キャップが見つからない!」に悩むこともなくなりますよ(^O^)
細めのフォルムなのでペン立てにもスッキリ収納出来るのも魅力ですね!

 

私のおすすめ★トンボ鉛筆さんのピットパワーD

glue6

 

実は、山崎文栄堂では、アスクルをご利用のお客様にサンプルで
お配りしているのですが、結構評判がいいんですよ!
サンプルをお渡しする際に、普段テープのり使いますかと
聞くと7割くらいの人が使っていると返事を下さいます。(※私の感覚ですが、、)
貼った瞬間からピターっと止まるパワーテープを採用しているので、
封筒や郵送物に使用するのにぴったりですよ!
こちらの商品も、もちろんアスクルで詰め替えテープが購入できます!

★昔から愛され続ける 液体のり

glue7

 

なめらかに塗れるのが液状のりの定番「アラビックヤマト」。
ヘットのサイズや使い勝手のバリエーションも豊富!!
紙だけでなく、セロハンや布の接着にも適しているので、
とにかく万能です!よく塗れて、よく乾くのが魅力です★
※塗り過ぎにはご注意を

補充用のセットも売っているので、
コスパは最強です!

glue8

 

スポンジキャップ付きなので、詰め替え用なのに
まるで新品のような使い心地☆ミ

★最新&懐かし

glue9

 

トンボ鉛筆さんのアクアピット強力ペンタイプ
液体のりがペンになりました~
驚きですね!液体のりの細い先端を使っても
ベトーっと沢山でてしまい、はみ出てしまった!!
なんて経験ありませんか?
私なんてはみ出した上に、下に敷いていた紙に
くっ付いてしまったこともあります、、(笑)
特徴としては、紙だけでなく、セロハンやラインストーンも
接着することが出来ることです!ボールペンタイプなので、
はみ出しや漏れの心配もありません。
細かい作業をする方へオススメです(^^♪

 

最後はみんな一度は見たことがあるこちら!
不易糊工業さんのどうぶつのり

glue10

 

私も幼稚園の時に使っていた記憶が、、、(笑)
用途よりも可愛い見た目重視の方にオススメ★
幼稚園や保育園・学童でよく購入される商品です。
トウモロコシデンプン100%なので、万が一口に入っても
大丈夫!!使い終わったあとは、小物入れや貯金箱へ
リサイクル~(^O^)

 

★まとめ

様々なタイプののりが販売されていますが、接着させたい
素材によっては、向き不向きがあるものです。
使い勝手だけでなく、デザインも進化しているので、
これからも注目されること間違いなし!です!
是非一度手に取ってみて下さいねー 😉

アスクル商品のご購入はこちら

この記事を書いたひと

なるみ

お客様窓口のコールセンターでお仕事中。 沢山の「教えて!」の声から みなさんに伝えたい情報を発信していきます!