かおりん

【インタビュー記事】テントのあるオフィスってどうなの?

こんにちは、オフィスハックのかおりんです。

IMG_7218

突然ですが、弊社のオフィスにはテントがあります。

IMG_7220

今年の春、弊社は「集中とリラックス」をテーマに大幅なレイアウト変更を行い、
スノーピークビジネスソリューションさんの協力のもと、スノーピーク社のアウトドア用品を取り入れました。
焚火台やアウトドアチェア、テーブルなど、いろいろなアイテムを置いていますが中でもオフィスで目を引くのがこのテントです。

弊社に来たお客様からは「どうやって使ってるの?」「なんであるの?」という声が大多数。

ということでこの記事では、社員にインタビューをしながらその謎を紐解いていこうと思います。

1人目:5年目 Rさん

IMG_7224

かおりん「Rさんは、よくランチでテントを使ってるイメージがあります。ズバリ、テントどうですか?」

Rさん「そうだね、仲良い男性社員と弁当食べたり、喋ったり、ほんとにキャンプに来てるみたい。」

かおりん「なんだかいつもワイワイしていて、楽しそうだな~と思ってますよ、わたしは。笑」

IMG_7228

Rさん「楽しそう、じゃなくて楽しいんだって。笑」「なんかテントの中にいると、先輩後輩がなくなるとかじゃないんだけど、みんな自然な気がするから、お昼のコミュニケーションも多くなったと思うよ。もともと多い会社だとは思うけど、もっとね。」

2人目:3年目 Aさん

IMG_7231

かおりん「Aさんはよくミーティングで使ってるよね。」

Aさん「そうですね、わたしは採用チームなのですが、採用チームがテント好きなんですよ。」

かおりん「へぇ、なんで?」

Aさん「自由な発想で、いままで出なかったアイデアが出るっていうんですかね。採用チームって、ゼロからなにかを生み出すことが多いから、自由なアイデアが出るのは本当に最高。」

IMG_7233

かおりん「なるほど。それって普通のミーティングテーブルでは違うってこと?」

Aさん「ですね、丸いテーブルを囲んでる感じとか、非日常的な空間にいる感じとか、やっぱり環境が違うと、考え方も変わるのかもしれないです。」

3人目:4年目 Yさん

IMG_7247

かおりん「Yさんはミーティングでもひとりでも使っているのをよく見る気がする。」

Yさん「そだね、わたしは靴が脱げるのがお気にいりポイント。笑」

かおりん「なるほどね、でも確かに、靴脱げるのはリラックスするよね、女性はとくに、仕事しているとヒール脱ぐことってないし、嬉しいポイントかも。」

IMG_7258

Yさん「でしょ。あと、この半個室な雰囲気が集中できるからひとりでも使うね。デスクに向かってもいいんだけど、なんとなく気持ちが変わるからわたしは好きだな。」

環境を変えると仕事が変わる

今回3名の社員にインタビューに協力してもらいましたが、共通しているのは「環境が変わると仕事が変わる」ということだと思います。

コミュニケーションが変わる、アイデアが変わる、それってスゴイことですよね。

おわりに

いかがでしたか?

環境を変える。すごくシンプルだけどなかなか難しいことかもしれません。

今回、弊社は社員みんなでコミットして、ガラッと環境を変えました。
(じゃないとテント置かないよね?笑)

でもグリーンを置くとか、鳥の鳴き声をBGMにしたりだとか、ちょっとだけ環境を自然に寄せてみるだけでも、気持ちの良い働き方、ありのままで自由な働き方に近づくのではないかな、と思います。

わたしたちも、いまのオフィス環境を作るまでには右往左往、それはもう、いろいろなことがありました。
買ったは良いものの定着しなくてすぐに廃棄になったモノも、いつのまにか忘れられている制度も、たくさんあります。

でもきっと会社はみんなでつくるものだから、それでいいんじゃないかな?とも思います。

わたしは、ちょっと大袈裟かもしれないけど、日本中の多くの人が、より良いオフィス環境で自分らしいお仕事ができるといいな、そしたら生産性上がりまくるよな、と本気で思うのです。

みなさんも、テントとまではいきませんが(笑)、オフィス環境を見直してみてはいかがでしょうか。

それではまた!

この記事を書いたひと

かおりん

入社4年目。 オフィスハック副編集長。 いとちゃんの右腕として、オフィスハックを盛り上げている。 出身は静岡の南伊豆。 伊豆は、南に行くほど美しい。