買うなら今! 2017年3月までにレジスターを買うとお得な理由

皆さんは補助金を活用したことがありますか?
今回は補助金を活用して購入できる、アスクルのレジスターを紹介させていただきます。

なぜレジスターに補助金が出るのか?

reg1

 

増税による軽減税率導入に向けて、複数税率に対応したレジが必要になります。
そのため中小企業の小売事業者等を対象に複数税率に対応したレジの購入費用を
補助する制度が作られました。

対象者や補助の条件は?

■対象企業
軽減税率対象品目を扱う中小企業者および中小企業団体等
全ての企業が対象ではないので、お気を付けください。

■補助率
レジ購入金額の3分の2(3万円未満の場合は3/4)

reg2

 

例えば51,000円のレジスターを買った場合は、
34,000円が補助金対応になります。

■補助上限
1台当たり20万円まで
1事業者あたり上限200万円

■対象期間
平成28年3月29日~平成29年3月末

またレジスター本体は補助金対象に含まれますが、
レジペーパーなどの消耗品は含まれません。

どうやった補助金をもらえるのか?

では、どうやって申請すればよいのでしょうか。
必要書類を用意し、軽減税率対象補助金事務局への申請と承認が必要となります。
詳しい情報は下記の軽減税率対象補助金事務局のページをご覧ください。
http://kzt-hojo.jp/

申請書の一部はこのような形となっております。

reg3

アスクルで購入できる補助金対象のレジスターは?

カタログに掲載されているレジスターは全て補助金対象です。

reg4

 

こちらのレジスターはボタンがたくさんあるのでメニューなど多数登録したい飲食店などにおすすめです。
電子決済端末対応(別売)でPASMOなどの支払いにも対応できます。
アスクルカタログ494ページに掲載されています。
アスクルのカタログ請求はこちら

買い替えるなら今がチャンスのレジスター。
補助金を活用してお得に購入してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたひと

いとちゃん

コワーキング型Co-innovationスペース『COHSA SHIBUYA』のコミュニティマネージャー。 COHSAのユーザーさんとの交流の中で発見した、おしごとをたのしくする情報を発信していきます。