いとちゃん

デスク上の書類、スッキリさせるなら平置きより、立て置き!

こんにちは!オフィスハックのむーちゃんです。
徐々に暖かくなってきて、春の訪れを感じますよね♪
みなさん、4月向けてすっきりスタートしたいな~なんて思っていませんか?
4月はなんだか気分を入れ替えたくなりますよね。

しかし、「片づけよう!」と思っても、どこから手を付けてよいか途方にくれる…でも4月に向けてどうにかしたい!
こんな葛藤を繰り広げてはいませんか?

そんなことを思っている皆さんを応援するために、今日はデスク上の書類が片付くポイントを1つ厳選してお届けします。
デスク上の書類が片付かない!ということで困っていらっしゃる方、ぜひ見てください~

ポイントはこれだけ!

ポイントは、書類を立てる!これだけです。
デスク上の書類が片付かない多くの場合、「書類を平らにおいて、上に、上に書類を積み上げている」現象が発生しています。
IMG_1880

心当たりはありませんか…?(こんな状態のことですよ…)
files-1614223_960_720

なぜ平置きをしてしまうのか?

では、なぜ平置きをしてしまうのでしょう。
場所があるから?
薄いファイルは立たないし、平置きするしかないから?

原因はいくつかあると思いますが、一番は、「なんとなく」だと思います。
なんとなくは何からくるかというと、置く場所が決まっていないからです。

置くときに「ここに置く!」と置く目的地を定めていない。
「なんとなく」自分のテリトリーの右や左におく。
そしていつの間にか、デスクの上が書類で占領されていってしまうのです…
IMG_1882

山積みの書類の結末は…

上に上に書類を置いていくと、下に下に置いた書類はどんどん忘れていって
上に上に置けなくなると、新たな土地を開拓のごとく、空いた場所に再び上に上に置いていく。

いつしか、書類の丘が山になり、山が山脈になり、山脈が連山に・・・
avalanche-16183_960_720

積み重ねた下の書類は、どのぐらい目に触れていないでしょうか?
気づいたら●年なーんてことも。(きっと存在自体も忘れちゃうよね。)

今日から始められる!立て置き

もう一度机の上を見返してみましょう。
よし!やってみようという方、平置きの書類のひと山からちょっとずつやってみましょう。

できたら、ひと山べつの場所に移して、そのなかで、いらないもの・終わってしまった案件の書類は捨てて、残った書類を『立てる!』をやってみましょう。
別の場所に移して整理整頓をするのは、今ある書類と切り分けて、要・不要を判断するためです。

残った書類は、ケースに入れて、立てて管理するのが良いでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。ポイントは、書類を立てるでした。
そしてなんと言っても、平置きの時よりも、立て置きのほうが物理的に使う面積もコンパクト!
さあ、目の前のデスクの上をみて、立て置きをトライしてみてください!!!
4月をすっきりした気持ちで迎えましょう。

★★ポイントを動画でもご紹介しています★★
動画はこちらから

この記事を書いたひと

いとちゃん

オフィスハック編集長。 普段はお客様のお困りごと解決のために奮闘中! 出身は静岡県で趣味はサッカー。