みなみ

オリジナルの罫線が引ける!罫線マグネットシートのご紹介☆

こんにちは。
オフィスハックのみなみです。

みなさんは、ホワイトボードに罫線を引き、表を作って、
活用することはありますか?

例えばその日の行動予定表だったり、
カレンダー形式でお仕事の進捗を管理したりなど。

本日皆さんにご紹介したいのが、こちら!
「罫線マグネットシート」です!

大きなマグネットシートに、自由なフォーマット罫線をプリントできて、
ホワイトボードなどに貼ることのできる商品です。

用途に合うホワイトボードがない、というお客様にオススメです。

図6

図5

 

①こんな使い方していませんか

よく、ホワイトボードに線を引く時に、
罫線テープをホワイトボードに貼って、使っていませんか?

図7

図8

このようにホワイトボードに自由に線を引けますが、
実は大変なことも、、、。

その1 綺麗に貼れない

線と線を平行にしなくてはいけないのが大変!
1回1回、長さを計る手間がかかる!
綺麗に線を引くために、2人がかりで行うことになり、人も時間も必要になったり、、、。

その2 時間が経つと剥がれてきてしまう
ずっとテープを貼ったままにしていると、乾燥してしまって、
だんだんと端から罫線テープが剥がれてきたり、、、。
こんな状態、見たことありませんか?

図9
そして、ホワイトボードにもテープの跡が残ってしまいます。

罫線テープは、マーカーのアルコール成分で、
粘着力がだんだんなくなり、
ボロボロになってしまうのです。

図10

 

②既製品の罫線ボードとの違いとは

既製品だと、ホワイトボードにもともと線が入っているので、
表の幅や大きさが決まってしまっています。

図1
罫線テープで線を足すのも、なにかと面倒。

その他に、紙で印刷した表をラミネート加工して、
ホワイトボードマーカーで書き込んでいる
という使い方をされている方もいらっしゃいませんか!

これだと、マーカーが消しづらく、
消しても汚くなってしまい跡が残ってしまいますよね。

図11

そこで、罫線マグネットシートなら、
「ここに1本線が欲しい!」
など、ベストなレイアウトで作成ができます。

依頼の仕方も、エクセルに好きな形で表を作って、
印刷の依頼をするだけ!
希望の表のサイズで線を引くことができます。

まとめ

手間をかけずに、オリジナルの罫線が引ける、
罫線マグネットシートのご紹介、いかがでしたか。

山崎文栄堂のオフィスツアーで、
罫線のホワイトボードをご覧になった方からは、
「こういう罫線を引けるサービスがあったんだ!」
という驚きの声をいただきます。

繰り返し同じフォームの表を印刷して使っているけど、
罫線テープを使うのが面倒、、、
というお悩みをお持ちの方は、
せひ一度山崎文栄堂までご相談下さい!

この記事を書いたひと

みなみ

ハックチームの天然ルーキー。 アスクル商品やサービスについての記事を中心に オフィスグッズのちょっと便利をお届けします!