愛用のスケジュール帳はコレだ!おすすめする3つのポイント

みなさんこんにちは!
もう今年も残すところ1ヶ月を切りましたね。
今年のやり残したことを片付けつつ、
そろそろ新しい年の準備も進めたいですよね。

新しい年の準備の一つとして、必ず用意するのはスケジュール帳

みなさんスケジュール帳は毎年同じものを使っていますか?
それとも気分を一新するために、いいものないかな〜?なんて探していますか?

手帳を探しに行くと、すっごいたくさんの種類があって、
なんだかんだで迷ってしまいますよね。

今回は、弊社で8年間、パートから社員まで
全員が愛用しているスケジュール帳をご紹介します!

オフィス見学に来る皆さんから、
「スケジュールって何で管理していますか?」
という質問をもらうことが多くあります。
仕事で使うものは、使いやすいものを見つけたいですよね。

お店に並んでいるところを見たことがないから、初めて見る人もいるかも…?
こんな使い方があるんだー!と、ぜひ参考にしてください!

愛用スケジュール帳

私たちが愛用しているのはこちら!

IMG_0109

その名も10min.(テンミニッツ)です。
カンミ堂さんが発売しています。

文房具が好きな方は、文房具コーナーで見かけたことがあるはず、
可愛い付箋が有名なカンミ堂さんが作っているスケジュール帳です。

中を開くとこんな感じです。
見開きに1週間分、縦の時間軸でスケジュールが書き込めるタイプです。

IMG_0110

ページのはじめには、2年間分のカレンダーと月ごとのカレンダーのページもあります。

IMG_0111

IMG_0112

そしてこのテンミニッツは、このフセンと一緒に使います。

IMG_0113

サイズは全部で3種類あります。
サイズが時間軸の幅と連動しているので、
仕事にかかる時間に合わせて、使うサイズを選ぶことができます。

色も3種類。仕事の種類によって、色を分けて表示させることができます。
色分けができるので、仕事の内容が整理できて便利です♪

使い方はとってもカンタン。
仕事内容をフセンに書いて、実施時間に貼り付けるだけ。
スケジュールがずれたら、剥がして貼り付けるだけでOK。
リスケってやつも軽々管理できます◎

テンミニッツがなかった時代

私たちがテンミニッツを愛用し始めて8年ほど経ちます。
テンミニッツの良さを伝える前に、
テンミニッツがなかったときはどうしていたかをお話しします。

テンミニッツを使う前までは、スケジュールとタスク管理は別々でした。
スケジュール帳には予定だけ書き込み、タスクはフセンに書き出したり、ノートに書いたり、
人によってやり方はバラバラでした。

そんな中起こっていたことは、
・書き出したフセンの紛失
・どこにフセンを貼り付けたかわからなくなる
・メモ帳に書くけど、そのページを見失いタスク自体を忘れる
などなど…

情報が一元管理出来ていなかったので、管理をするのに一苦労でした。
なくす・忘れるは絶対に避けたい事態で、考えただけでも恐ろしいですよね。

テンミニッツの活用方法3つ

私たちがテンミニッツ推しな3つのポイントをまとめてみました。

その①タスク管理も一緒にできる
フセンにタスクを書いて時間軸に貼り付けることで、
タスク管理と実施時間の確保が両方出来ます!

なので、細々としたやらなくちゃいけない事も、
テンミニッツのフセンにメモすることで、
スケジュールもタスクも一元管理することができます。

その②フセンの色で一目瞭然
フセンの色を使い分けることによって、仕事の種類がパッと見て分かります。
情報の整理整頓ができちゃいます。

ちなみに私たちには
フセンの色の使い方の社内共通ルールがあります。

黄色…自分の仕事
ピンク…取引先との打合せ
青…社内ミーティング

色分けしてあることで、外せないスケジュール、調整が効くスケジュールなど、
パッと見て判断ができます。

その③上司が部下の仕事を管理できる
社内の共通ツールのため、仕事の管理の仕方が上司と部下が同じ方法になります。

実施する仕事は全てテンミニッツに書き込むため、
仕事をどれだけ抱えているか、これから実施すること、実施が出来ていないことなど、
上司が部下のテンミニッツを見て仕事の進捗を見ることが出来ます。

先ほども書きましたが、弊社では全員がテンミニッツを持っています。
1年の始まりに会社から支給されます。
全社員共通で使っているもの=必要な備品なので、
社内備品としてフセンも揃えています。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
私はテンミニッツがないと仕事が出来ないくらい、使い倒しています。
頭の中で管理するのには限界があるので、些細なことでも書き出しています。
書き出すことで仕事も整理整頓されて、
やるべきこと・やらなくてもいいことが見えてきます。

スケジュール帳も、使い方や機能によって仕事のはかどり方が変わるはず。
皆さんもコレだ!という素敵なスケジュール帳に出会えるといいですね。

★☆★オフィスハック人気記事ランキング★☆★
【第1位】
総務必見!共有備品の在庫管理のアイディア その①

【第2位】
会社を支える総務の方必見!共有備品の在庫管理のアイディアその②

【第3位】
あなたはどっち派?アスクルVSロハコ

この記事を書いたひと

むーちゃん

約3年間、ひとりで経理総務を担当。 実務の経験で培った ノウハウを活かした記事を更新中!