抜け漏れ多いと言われませんか?管理の味方「テンミニッツ」

CL201_syoruiteisyutu320140830185428_TP_V

上司「○○さん明後日までに資料作成してくれる?」
「わかりました!」
~2日後~
上司「○○さん、この前お願いした資料はどうなってる?」
「(ゲッ)すみません。作成を忘れていました。」
上司「○○さん、忘れること多いよね。抜け漏れないように気を付けて。」
「はい。すみません。」

皆さんも同じような経験をしたことはありませんか?
社会人になってから誰もが1度は経験したことがあると思います。

抜け漏れはなぜ起きる?

tsuruno34_TP_V

わかっていたつもりなのにどうして抜け漏れが起きてしまうのでしょうか。
私の経験上、3つの理由があるのかなと思います。

1.頭で覚えられると信じている

AL203elvdoki220140830110227_TP_V

お願いややることの1つや2つ、
そんなに簡単に忘れないだろうという考えです。
お願いされることが重なって、
いつのまにか前に受けたお願いを忘れてしまいます。

2.他のことを考えている

thinking-277071_960_720

お願いをされたとき、他のことに気を取られ、
集中して話を聞いていないときはありませんか?
何か考え事をしているときは、
抜け漏れが起きやすいです。
目の前のことに集中しているときも同じく。

3.メモをとらない

PAK85_pentonote20140313000808_TP_V

これが1番の要因ではないでしょうか。
その場でメモしないと、細かくは覚えていられません。
「さっきなんて言われたんだっけ?」と、
忘れることも多いのでは。

抜け漏れが多いと・・・

LIG86_yutorisedainikirerujyousi_TP_V

もちろん怒られますよね。
社内、お客様との信頼関係にもつながります。

MAX86_ugegege20150207110830_TP_V

「なんでこんなに怒られなきゃいけないんだ!!」
「抜け漏れなくしたい!!」

こんなことを思ったことがある方。
とっておきの手帳があるんです。

ふせん型手帳「テンミニッツ」

91cQGYRcfzL._SL1500_

山崎文栄堂でも全社員が活用している手帳です。
購入はこちらから

10min2014_29

1ふせんに1案件、やること・約束を書き、
実施予定日・時間帯に貼ったりと、
自分のTodoリストを簡単に管理することができます。

手帳20151月_6
弊社では、
黄→自分のToDo
赤→お客様との約束
青→打ち合わせ、社内予定
というようなルール決めで活用しています。

10min2014_27

やること、約束をとにかくふせんに書き出すことが大切です。
頭の中の管理がなくなり、テンミニッツを見るだけで、
仕事の管理ができるので、すっきりした状態でいられます。

自由に貼ったりはがしたりができるので、
優先順位をつけることも簡単です。

私もテンミニッツを使ったことで、
実際に抜け漏れが少なくなり、
やることの管理が圧倒的に楽になりました!

テンミニッツを使うことで、
抜け漏れがない、
管理上手な人を目指しませんか?

waiting-410328_960_720

気になる方はこちらから

 

この記事を書いたひと

はせ

新卒採用責任者。 目は細いが視野は広く、学生の就職活動を支援中。 一人ひとりと向き合う独自のビジョン採用を発信していきます!