会社のロッカーはどんなものが良いの?一例をご紹介!

みなさんこんにちは!
今回は会社で使用するロッカーについてのお話です。

弊社のオフィス見学会に参加されたお客様から、
こんな相談を頂くことがよくあります。

「人数が増えるんですが、社内の空きスペースがなくてロッカーが追加ができないんです。」
「私物を入れるロッカーなんですが、何かいいのありませんか?」
「私物を置くロッカーが欲しいと声が出ているのですが、荷物が増えたら困るし、何が良いのかわかりません…」

社内スペースの問題や、ロッカー自体の見直し、ロッカーの使い方(ルール)など…
「オフィス環境を変えたい!」「新しく社員が入社する」となった時に、ロッカー問題が発生しますよね。

ロッカー問題とは、
オフィス環境を整える側も、それを使う社員側も
どちらも譲れない条件があり、それぞれが互いにぶつかった時に発生する、
特にオフィス環境を整える側が頭を抱える問題です。

会社は家とは違うので、どんなオフィス環境がベストなのか
お互いの意見を聞きながら、ロッカーや使い方を決めていきましょう。

今日は弊社で使っている、ロッカー、使い方、ルールをご紹介します。

ロッカーのご紹介!コンパクトな大きさ

私たちが使っているロッカーはこちらです。

IMG_5386

「え?小さくない??」

そう思った方が多いと思います。(そうですよ、とっても小スペース&コンパクト)

多くの方がイメージされるのは、ジャケットとかがかけられるくらいの
横幅が細めなロッカーではないでしょうか?

9702407_l1

私たちが使っているこのロッカーの一人あたりの大きさは、
【幅30cm 奥行35cm 高さ18cm】です。

写真(ロッカー一口)

スペースは一人1ヶ所のみ。中には、パソコン、名刺、ペンケース、ノート、食べ物など…個人持ちの備品を入れています。

小さいスペースですが、言いかえると、
私物はこのスペースに収まる分しか会社に持ち込めないのです。

大きなロッカーがあると、不要な物までたくさん持ち込んで抱え込んでしまいますよね。

社員の私物が目立って整理整頓をしたいけれど出来ない…と悩んでいる皆さん。
「保管スペースをはじめからコンパクトにする」という方法があります。
仕事をしに会社に来ているのですから、そんなに私物は持ち込まなくて良いはずです。

それでも、「●●で使うので保管しているんです!」というものがあった場合、
それは会社の共有スペースに、その物品専用の置き場を作ってあげましょう。
限られているスペースに置いておくのは可哀そうです。

IMG_5383
(ちなみに、鍵はダイヤル式です。)

ルール:定期的にお引越しを開催

弊社には、個人ロッカーのルールがあります。

それは、3カ月に一度、ロッカーの引っ越しを行うことです。

物が増え続けてしまうのは、整理整頓を行わないことが原因です。
そこで引っ越しを行い、整理整頓をする時間を設けています。
前後左右の人と、ロッカーの場所を交換するのです。

引っ越しとなると、ロッカーの中身を一度全部出しますよね。
出した物をみて、いらないものは捨てるor持って帰ります。

もらったお菓子やとりあえず入れたものなど、たった3か月間でも、入れておかなくても良いものが結構出てくるのです…
(なかには賞味期限が切れたお菓子を発掘する社員もいます。)

会社に必要な物だけをロッカーにしまう仕組みのひとつです。

続いては、ロッカーがあることによるメリットです。
なかには、「社員用のロッカーを設けていません」という企業もあります。

ロッカーを設けることによって、オフィス全体の整理整頓にもつながります。

嬉しいメリット①

クリアデスクにつながります。
弊社では退勤時に、デスクの上にはデスクトップのパソコン・電話機のみにするというルールがあります。
ノートパソコンやペンケースは個人ロッカーにしまいます。
個人持ちの書類は、書類を置く専用のスペースがあるので、そこに戻します。

IMG_5390

すっきりーーーーー!!!!!

嬉しいメリット②

固定席をなくせます!!!
フリーアドレスにしたいけれど、固定席を解消できない…こんな声を聴くこともあります。

人の物がデスクに置いてあると、
この場所はその物の持ち主が使うという暗黙のルール
が出来上がってしまいますよね…

この暗黙のルールを打ち破るためにも、個人ロッカーを活用しています。
レイアウト変更をする機会を利用して、フリーアドレスにも挑戦しましょう!

フリーアドレスのメリットについてはこちらの記事

おまけ ハンガーラックについて

個人ロッカーはコンパクトですので、もちろんハンガーラックは別にあります。
衣類も全社員同じ場所に集約しています。

IMG_2774

ここでも使い方をひと工夫。
以前までは、はじめから誰のハンガーか名前を付けていました。

が、そのやり方だと、
自分のハンガーを探す時間が発生していることに気がつきました…(ここでも時間ロス)

そこで、今はこんな感じで使用しています。

IMG_2766

 

フリーハンガーがかかっているので、
使いたい時に、空いているハンガーに自分のクリップをつけて使用するしくみです。

戻す時は、ハンガーからクリップを外します。
一人ひとりのクリップ置き場があるので、そこに戻します。

IMG_2764

 

この方法にしたことで、探す時間がなくなりました♪

おわりに

ロッカーの使い方、いかがでしたでしょうか。
ロッカーひとつ変えることで、オフィス環境も大きく変化します。
社内ルールを作って運用することが大切です。オフィス環境は社員全員で良くしていきたいですね。
最後まで読んで頂きありがとうございました♪それではまた!

==================
山崎文栄堂では、オフィス見学会をおこなっています。

書類整理やオフィス見学についてはこちら

書類整理やオフィスの改善を体験から綴った無料メルマガ登録はこちらから!
==========
株式会社山崎文栄堂
TEL:03-5464-7110
==========

この記事を書いたひと

むーちゃん

約3年間、ひとりで経理総務を担当。 実務の経験で培った ノウハウを活かした記事を更新中!