インデックスもテプラで作ろう!~作り方のご紹介~

みなさんこんにちは!
今回は人気のテプラシリーズ第3弾!
こんな使い方もできるのか~をお伝えしていきます!
第1弾、2弾はリンクを見てね。

第1弾
10分の時短に成功!!デカテプラを使ってみよう!

第2弾
文房具やがお伝えするテプラのヒント!

今回お伝えするのは、コレ!!!

インデックスシールです。

テプラでインデックスシールを作れることを知っていましたか?
見出しをつけるこんなやつ。

2412156_3L2

なんだか普通のテプラじゃないから、特別なものがないと作れないんじゃないの…?
と疑問を抱いている方!
そんなことはありません!!!
超簡単に作れちゃいます!

1冊のファイルだけに見出しをつけるなら頑張って書きますが、「何冊にもインデックスをつけなきゃ…」となると面倒くさいですよね。
そんなお悩みもテプラで解決しましょう~

テプラでも作れるインデックスシール

使う備品は、
テプラ本体とインデックスラベルの2つだけ。
特別な付属備品などは必要ありません!
通常のテプラテープと同じように、「インデックスラベル」という名のテプラテープが売っています。

そしてテプラで作ったインデックスシールがコチラ!

IMG_0531

まぁこんな感じ、普通のインデックス。
イメージ通りではないでしょうか。

シール自体に点線の折り目がついています。

IMG_0533

作り方

インデックスを作る際、通常の入力→印刷までの流れが違います。
少しわかりづらいと思ったので、手順をご紹介します!

まず、今回使っている備品はこちらです。

テプラ本体【SR970】
※アスクルでの取り扱いがあります。詳細はコチラ。
キングジム ラベルライター 「テプラ」PRO SR970 TH-SR970

インデックスラベル24mm 白ラベル(黒文字)
※アスクルでの取り扱いがあります。詳細はコチラ。
キングジム テプラ PROテープ 24mm インデックスラベル 白ラベル(黒文字)

ここからは手順のご紹介です。

①インデックス用のテープをセットする

IMG_0958

②「フォーム」ボタンを押す

IMG_0960

③「ビジネスフォーム」を選択する

IMG_0961

④「インデックス(縦)」を選択する

IMG_0962 (1)

⑤テープ幅を選択する

IMG_0963

⑥表記させたい文字を入力する

IMG_0964

⑦後は印刷ボタンを押すだけ。
こんな感じで印刷されます!

IMG_0966

あとは見出しをつけたいページに挟み込むだけでOK

キングジムさんがインデックス専用のテープを出しています。
色は6種類あるようです。
キングジムのテプラテープ紹介ページ

こんなシーンにおススメ

こんな方にはぜひ使ってもらいたい、テプラのインデックスシール。

・同じインデックスを大量生産している人
・実は空き時間にせっせと書き溜めをしている人
・そして書くのが追いつかなくて諦めた人
そんな方に使ってもらいたい!

そしてそして、インデックスシール+PCテプラは最強タッグです!

さきほどは、通常のテプラ本体で印刷をしましたが、
PCテプラとは、パソコンと繋いでテプラ出力が出来る機械のことです。

パソコン画面を使って文字入力・サイズ変更などの編集が出来ます。

話が反れますが、便利なのがエクセルの流し込み印刷機能。
この流し込み印刷がすごい便利&総務のミカタ!

例えば従業員全員分の名前をテプラで出したいとなったとき、普通のテプラは打ち込まないといけません。

でもこの流し込み機能を使えば、元からある社員名簿を活かして、全員分の名前を入力しないでテプラが作れちゃうのです…!
パソコン画面だからこそ出来る技!
連続印刷のスピードも速い!
普通のテプラよりも速いです。

実際にこんなことに活躍しました

お客様1件につき1ファイルあり、ファイルの中身を
インデックスを付けてファイリングをしていました。
はじめは使いやすいようにと手書きでインデックスを付けていましたが、
忙しくてインデックスを書いている時間がなくなり、ついには書かなくなってしまったとのこと。
ファイル総数は120冊くらいでした。

ここでインデックスシール+PCテプラの登場です。

パソコンの画面上で文字を入力して、印刷ボタンを押すだけ。

あとはPCテプラさんが、ひたすら頑張ってくれました。
放置しておけばいいので、印刷を出しながら他の仕事を進められます。

見栄えも統一されてスッキリです。

まとめ

今回インデックスシールを大量印刷して思ったことは、
今ある機械を最大限に活用すれば、もっと色々なことが出来ておもしろいということです。
わざわざ外注して頼んでいたものが、もしかしたら社内で簡単に作れるのかもしれません!

さいごにですが、PCテプラおすすめです★
PCテプラのスピードを知ってしまうと、普通のテプラに戻れなくなりますよ。

この記事を書いたひと

むーちゃん

約3年間、ひとりで経理総務を担当。 実務の経験で培った ノウハウを活かした記事を更新中!