テプラの活用術~特殊印刷編~

みなさんこんにちは!
ハックチームのしもちゃんです☻

今回は人気のテプラシリーズ第3弾、
特殊印刷についてご紹介していきます!!

第1弾、第2弾はリンクから是非ご覧ください♪

第1弾
文房具やがお伝えするテプラのヒント!
第2弾
インデックスもテプラで作ろう!~作り方のご紹介~

はじめに

みなさん、テプラの特殊印刷って使ったことありますか?

私は入社してから、たくさんテプラを使っています!
しかし、この便利な機能を一度も使ったことはありませんでした。
なぜかというと、なにか設定を変えたいときは、『編集』ボタンから行っており、
『特殊印刷』ボタンを見落としていたからです…

みなさんも、ついつい『編集』ボタンから
さまざまな機能を探してしまうことってありませんか?

ぜひこれを機に、テプラの使い方をマスターしてみてください!! 😎

特殊印刷でできることは??

では、実際に特殊印刷でできる4つのことをご紹介します!

①連続印刷
連続印刷は、文字の通り、同じラベルを何枚も連続で印刷できることです。
「枚数指定」と「止めるまで」の2パターンから選択でき、
ラベルごとに切れ目が入っているので、貼る時も簡単です!

IMG_0482

IMG_0484

②拡大印刷
拡大印刷は、写真のような感じです!
2、3、4倍印刷から選べ、指定した部分のラベルのみも印刷できます。
テプラのラベルは最大36mmまでしかありませんので、
それ以上大きい文字で貼りたい人には、とても便利な機能です。

IMG_0496

IMG_0498

 

③鏡文字印刷
鏡文字印刷は、文字を反転させ印刷することができます。
転写テープ専用の転写スティックで文字を擦ると、紙に文字だけを転写することが出来ます。

2019-10-31_09h16_44
tape_04_im01
図面などに細かい文字を入れたい時などに役立ちます。

④リボン連続
リボン連続印刷は、指定したラベルの長さに、同じ文章を繰り返し印刷できます。
※自動カットがされないのでご注意を。。

IMG_0491

カートリッジをリボンに変えると、写真のようなオリジナルメッセージを簡単に作成できます!

tape_02_im01

実際にこんなことで利用しているよ

では、実際に弊社での活用方法をご紹介します!
1番便利に活用しているのが、連続印刷です!

IMG_0502

弊社では、山付きクリアホルダーにタイトルをつけて使用することが会社のルールになっています。
会社概要など社員全員が利用するものは、
連続印刷を使って、一気にテプラの印刷をしています。
何十部も用意するものなので、一回一回テープ送りしていたら大変です。。

また、拡大印刷も便利に使っています!

IMG_0508
折り込みコンテナなどに貼る際は、
通常のテプラだと小さくて見えにくいです。
そんな時には、2・3・4倍印刷から選択できるので、
使用用途に合わせて大きさの調整ができ、とても便利です!

デメリットとしては、文字間に余白があり、多少見た目が悪くなってしまいます。。

まとめ

みなさん、いかがでしたか?
今回は、特殊印刷に焦点を絞ってご紹介させて頂きました。

テプラの使い方を調べることって、なかなかありませんよね。
私自身、今回初めて知った機能が多くありました!

みなさんも早速ご活用いただけると嬉しいです☻
第1弾、第2弾はリンクから是非ご覧ください♪
第1弾
文房具やがお伝えするテプラのヒント!
第2弾
インデックスもテプラで作ろう!~作り方のご紹介~

この記事を書いたひと

しもちゃん

時間があればインスタチェック!! おしゃれなインスタグラマーをみて、日々美的センスを磨き中。 インスタからの知識をサムネイルづくりに活かします!!