山崎文栄堂・名刺作成の裏側

こんにちは!うさぴょんです。

山崎文栄堂ではアスクルをはじめ、名刺、溶解処理、オフィス環境など

様々な取り組みでお客様のお役立ち活動をしています。

その中で今回は、私の所属する名刺デザインサポート事業について紹介したいと思います!

 

山崎文栄堂の名刺事業スタートのきっかけ

まずお伝えしたいのが、山﨑文栄堂は印刷専門の会社では無いということです!

P5290147_preview

山崎文栄堂は元々町の小さな文具店でしたが、約20年前にアスクルの代理店を始め

今では約35,000社のお客様のとお付き合いさせていただいています。

 

名刺事業が始まったのは約8年前。

少しずつお客様が増えていく中で、

「文栄堂は名刺とか作ってないの?」という声をいただくことがありました。

kaigi_man_woman (1)

そんなお客様の声から生まれたのが、名刺デザインサポート事業部です。

社員3人・パート社員8名と決して多くは無い人数ですが、少数精鋭で頑張っています!

名刺作成の流れ

次に名刺作成の流れをお伝えします。

なんと山崎文栄堂では、デザイン作成から発送まで全て自社で行っています!

発注から

 

①まず名刺のご依頼をいただくと、社内のデザイナーが校正を作成します!

IMG_0756

 

②お客様に確認をいただき校了となると、面付け作業です!

名刺はA4用紙に、10もしくは8面の状態で印刷するので、そのフォーマットに合わせます。

IMG_0750

 

③面付後は、印刷を行います!

文栄堂では「コニカ」が2台、「ゼロックス」が1台ありお客様の色や用紙によって使い分けています。

IMG_0768IMG_0751

 

④その後は専用の機械でカットして

IMG_0767IMG_0752

 

⑤検品をして出荷!

IMG_0765IMG_0755

 

このように、全て人の手で作成をしております。

詳しく見たい方は下記の動画をご覧ください!

どういった部分でお客様からお選びいただいているか

山崎文栄堂の強みは、お客様に寄り添った対応を大事にしていることです。

社内にデザイナーが折りますので、新たにデザインを作成したいときも大丈夫ですし

用紙も20種類以上からお選びいただけます。

IMG_0770

また緊急でお名刺が必要な場合や、20名様以上のまとまったご注文の納期相談も

柔軟に対応させていただいています。

キャプチャ

最近ではお客様のご要望から「箔押し」や「マットPP」といった特殊加工や

このあと紹介する、便利な発注システムを導入したりと

常に新しいことへのチャレンジも行っています!!

もっと喜んでいただくために

最近のトピックスとして、

「校正確認のやり取りを無くしたい」「もっと納期を早くしたい」という声をもとに

新たに「名刺工房システム」という発注システムを導入しました。

Dシステムプレビュー
このシステムを導入したことで、

発注前にプレビューを見ることができるので、校正の確認が不要!

また発注から基本的に2営業日後に納品できるようになりました。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これからも山崎文栄堂では、お客様に寄り添い

安心してお任せにいただけるように、取り組んでいきます!

 

新規の名刺問い合わせは下記をご参照ください。

https://bun-eidou.co.jp/card/

この記事を書いたひと

うさぴょん

見た目はベテラン、中身は24歳のルーキー。 学生時代はココ○チで4年半働いていました。 現場目線でのお役立ち情報や、名刺のあれこれをお伝えします!