かおりん

【読書の秋】当社のしくみとオススメの本3冊紹介します

こんにちは、オフィスハックのかおりんです。

突然ですが、読書の秋ですね!
みなさんは読書ってすきですか?

dokusyo_aki_woman

わたしはすきです。

わたしは高校生のころ、図書室の女王(年間利用校内ナンバーワン)の称号をもらったことがあるほど読書がすきですが、苦手なひとがいるのも事実。
活字を見ていると眠くなる、絵がないからイメージが湧かない、そもそも読む習慣がない、などが大きな理由だと思います。

でもね、
本を読んで仕事ができるようになるひとは多くないかもしれませんが、仕事ができるひとはとても高い確率で、読書好きが多いんですよね。

読書は考え方を広げ、視野を広げ、可能性を広げてくれます。

この記事では、読書を習慣にするためにある当社のしくみと、わたしのオススメの(読みやすい!)本を3冊ご紹介します。

読書をするしくみ

読書を推奨している企業は多いですが、従業員全員が読書をしている企業はおそらく当社だけなのでは?

なんと当社では、読書が人事評価につながります。
「そこまでして読まなきゃいけないの?」と捉えるか、「え?読めばいいだけ?」と捉えるかはひとそれぞれですが、わたしは圧倒的に後者です。
だって、自分のすきなことが評価に繋がるのです。

当社では、サイボウズ社が出しているキントーンアプリを利用して管理をしています。

IMG_7394

月に1冊本を読み、10個以上の気づきとそれを受けての実践項目を投稿する、それだけです。

IMG_7395

このアプリは全社員がどの投稿でも閲覧できるようになっているので、上司が読んでいる本や、同期が読んでいる本を覗けちゃうのも楽しいポイント。わたしは結構、社員が読んでいる本を見て参考にしたりしています。

(ちなみにわたしの最近の読書リストはこんな感じ。)

図1

ということで、わたしのオススメを3冊ご紹介します。

僕は明日もお客さまに会いにいく。/川田修

51Sa6HZjXfL

オススメ1冊目はこちら。
わたしが(くすぶっていた)新卒時代、常務と上司にオススメして頂いた本です。

この本の著者である川田さんの経験に基づいた営業のお話なのですが、新卒お客様のことも営業のこともよくわかっていなかったわたしが「営業ってスキルじゃないんだ」と改めて思った本でした。
営業マンとして、また人として変わっていく主人公を見て「わたしもこうなろう!」と強く思ったのを覚えています。

社会人1年目の営業マンには是非読んでいただきたい1冊です。

生きるぼくら/原田マハ

51c8Srgc30L

もともとわたしは絵本や小説がすきなのですが、中でもすきな小説家が原田マハさん。何年か前に映画化された『カフーを待ちわびて』は聞いたことがある方もいるかもしれません。

この小説は、親の離婚やいじめでうまくいかない人生を送る一人の青年が、お米作りを通じて人生において大切ないろいろなモノを取り戻していく物語。美味しいごはんや愛してくれる仲間、広大な自然など、まさに「生きる」ということが詰まった1冊だと思います。

読んでいる途中、わたしは何度も涙ぐみましたし、読み終わったあとは、なんとも言えない温かい気持ちになりました。

わたしは原田マハさんの描く人間模様がすごくすきで、『本日は、お日柄も良く』『さいはての彼女』『独立記念日』もオススメなので気になる方は是非。

言葉を使いこなして人生を変える/はあちゅう

41NPE7xA1EL

最後にコチラの1冊。

使っている言葉や、書き方がとても読みやすくスイスイ読めるのですが、深く考え始めると止まらなくなるくらい、核心をついた言葉がたくさん出てくるこの本。わたしは共感する部分が多く、深くとらえすぎて読み進めるのが大変でした。(笑)

中でもわたしは「言語を身につけると、それだけ考え方と視点が増える」という一文が印象的で、そうだよなぁ、言葉を知っている人とそうでない人では、捉え方も表現も変わるもんなぁ、と深く頷いた記憶があります。

使う言葉のチョイスや、感情の捉え方が驚くほど柔らかく、素敵な気分になった1冊でした。ちなみにこの本はハウツー本ではなくエッセイ本なので、そこも読みやすいポイントです。

さいごに

いかがでしたか?

読書の効果は、冒頭に書いた「考え方を広げる」だけではなく、文章を書く力が身に付いたり、時間の有効活用になったり、本当に様々。

当社で行っている読書のしくみと、わたしの独断と偏見で選んだオススメの3冊。「本か、いつもは読まないけど読んでみるかな~」と、ひとりでも感じていただけたら嬉しいです。

みなさんも、素敵な読書ライフを!

――――――お知らせだよ――――――

弊社では、オフィスづくりのヒントになれればと思い、働き方改革説明会を開催します。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

開催概要
主催: 株式会社山崎文栄堂
会場: 株式会社山崎文栄堂目黒オフィス
(東京都目黒区青葉台3-17-13 3階)
参加費:無料 参加人数: ご相談

参加ご希望の方はこちら

働き方説明会のご案内はこちら

書類整理やオフィスの改善を体験から綴った無料メルマガ登録はこちらから!

この記事を書いたひと

かおりん

オフィスハック副編集長。 自称いとちゃんの右腕。 出身は静岡の南伊豆。伊豆は、南に行くほど美しい。