校正確認はもう不要!~名刺発注システム~

こんにちは!
ハックチームのうさぴょんです。

みなさんは名刺の作成はどうされていますか?
ネット印刷、社内で作成など
多くの方法があると思います。

businesscard

山崎文栄堂では名刺作成を行っているのですが
昨年より、「発注時にプレビューが見て、すぐ印刷できる」システムを導入しました。
そこで今回は名刺の管理者目線で、このシステムを紹介したいと思います!

 

よくある声

 

私は名刺事業部の運用管理者をしていて
よく名刺発注や総務の方とお話しする機会があります。

 

そこでお客様からは
「毎回校正を挟むので、納期までに時間がかかる」
「メール(またはFAX)で依頼をしているが、やり取りが面倒くさい」
「社内で名刺作成をしているが、本業に集中したい」
「発注は各個人に任せて、承認だけ管理者が行いたい」や「管理者がすべて名刺発注を行いたい」
といったお困りの声をいただくことがあります。
jinbutsu_nayamu_kangaeru_35083-300x300

名刺工房とは

 

こういったお客様の声が増えてきたので、
お役にたてるポイントはないか探しました。
そこで導入したのが「名刺工房」というシステムです!

 

Dシステムログイン

 

このシステムは、予め弊社で名刺のフォーマットを作成しておき
お客様は発注時に、名前など必要事項を記入するだけで
プレビューを確認でき、そのまま印刷を行うことのできるシステムです。

 

 

Dシステムプレビュー

 

 

校正を挟まないため、基本的に発注から2営業日後に納品。
そして1回注文するとデータが登録されるので、
次回リピート注文の際は、その人の名前を選ぶだけで注文ができます。

 

納期が短く、校正確認の手間が省け、データ作成も不要なので
こういったお困りごとがある方に、お役に立てると思います!!
またお客様の要望に合わせ
発注者1人ずつIDを付与することも、承認機能をつけることも
お客様のご要望に合わせて設定できます!
承認
導入いただいたお客様からは
「発注時にプレビューが見れるので、校正確認がなくてとても楽です!」
「注文したら2営業日後には届くので、急いでいるときも安心です。」
という声をいただいています。

 

まとめ

お仕事をする上でかかせない「名刺」
今より名刺発注を、もっと便利に簡単にできる環境を整えることで
時間を有効活用してみてはいかがでしょうか。
山崎文栄堂では「マットPP加工」「欧米サイズ」「2つ折り」「箔押し」など
お客様のコンセプト合わせて様々な名刺作成に対応しています。

▼弊社の名刺製造工程についてはこちら▼

https://bun-eidou.co.jp/work/card/

この記事を書いたひと

うさぴょん

見た目はベテラン、中身は24歳のルーキー。 学生時代はココ○チで4年半働いていました。 現場目線でのお役立ち情報や、名刺のあれこれをお伝えします!