名刺交換の新しい形 オンライン名刺サービス

緊急事態宣言が出てから1か月ほどが経ち、
現在どれくらいの企業が「リモートワーク」「在宅勤務」という働き方に切り替わったのでしょうか?
コロナが収束した後も、多くの企業が新しい働き方に変わっていると考えられています。
これまではお客様のオフィスに伺い、打ち合わせスペースで、
資料を見せながら話をする、これが当たり前でした。
しかし、昨今の情勢でお客様に直接お会いする機会が減り、
オンライン上でのコミュニケーションが増えてきたのではないでしょうか。
「商談、会議、打ち合わせ」についても、オンラインへと変化が起こっています。

オンライン会議は、直接会うよりも移動時間がなく、打ち合わせスペースも必要なくなります。
お互いにとって良い条件なので、今後増えていくことは間違いないでしょう。

そんなオンライン上のやり取りについて、「名刺交換」の代わりとなるサービスが始まっています。

その名も「バーチャル名刺背景ジェネレーター」

その名の通り、オンラインの自分の背景を、名刺にできるものです。
下記URLをクリックすると、実際に背景として使える、名刺画像を作成できます。

https://kidsplates.jp/virtualmeishihaikei-generator/#/

私も早速作ってみました。

名刺背景 シンプル
めちゃめちゃ簡単。
機械オンチの私でも、簡単に作成できました。
QRコードは、自社サイトのURLを入力するだけで、出来上がってしまいます。これは楽ですね。
背景色は「簡単」と「上級者向け」があり、「上級者向け」を選ぶと、よりカラーバリエーションが増え、色の濃淡も選べました。
コーポレートカラーに合わせたり、濃淡を使ってオリジナリティを出すこともできそうですね。
社内の写真を入れてみると、会社の雰囲気も知ってもらえそうです!

↓実際にオンラインで、背景を使ってみました。(背景は、社員旅行で行った台湾の写真を。)

IMG_1393

こちらのサービスは、株式会社キッズプレートさんが、今年の5月2日(土)にリリースされたものです。
下記URLに、活用方法が記載されています。
もうオンラインの自己紹介で困らない!名刺型の背景画像を誰でもWEB上で簡単に作れる「バーチャル名刺背景ジェネレーター」が登場!

 

このサービスを活用して考えられること

①簡単にメールのやり取りができる

これまで、名刺交換をしてから、打ち合わせ後に名刺のアドレスを確認しながらメールを送っていました。
意外と時間がかかったり、スペルの誤りが出る可能性も。
オンラン上になれば、その場でQRコードをスキャンするだけで、メールを作成することができます。
名刺自体不要になりそうですね。

②資料は動画やサイトでの案内に変化する

QRコードを活用し、お客様に合わせて見ていただきたい動画やサイトを載せておけば、
打ち合わせの中で、QRから見てもらうことも可能になります。
普段の会社の様子や、社員の在り方が自社の魅力となっている時代へシフトしている今、
動画やSNSを見ていただくことが1番の宣伝となるのではないでしょうか。

③SNSの強化が進む

現在、多くの会社がYouTubeの配信や、Twitter、インスタにて企業活動を発信されています。
企業の魅力を伝えるのは、SNSへと変化してきました。
「バーチャル名刺背景ジェネレーター」は、様々なコンテンツをQRコードとして提示できるという点で、とても便利だと思います。

 

まとめ

私たちは世の中の情勢に柔軟に対応し、働き方も多様化する必要があります。
はじめに申し上げた通り、コロナが収束した後も、これまでの働き方とは異なってきます。
オンラインでの打ち合わせは、移動時間なく、打ち合わせスペースも必要ありません。
オンライン上のやり取りは、今後増えていくことは間違いないでしょう。
バーチャル名刺背景ジェネレーターは、今後の働き方の中で、
企業の魅力を伝える方法の1つとなり、便利なツールになると思います。

是非みなさんも活用してみてください!

 

この記事に関することや、
会社の課題、困っていることなどあれば
山崎文栄堂までお気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームはこちら
電話番号:0120-322-881

 

この記事を書いたひと

なべちゃん

お客様の社員の一員であると思い、会社がもっとより良くなることを一緒に考え提案しています。 社内では新卒などの教育にも関わっています。